ガジェット好き弁護士の中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親(弁護士)が綴る娘の中学受験奮闘記です。

最レベはレベルが高すぎたのかな・・

今日は、午前授業だったので、学童でしっかりと学習タイムが取れたようです。公文と漢字プリントをしっかりとやってきました。

 

最レベのプリント(我が家では、問題集は全て裁断し、PDF化しています)にも挑戦はしていましたが、難しかったようで、半分もできていませんでした。

 

文章題などはよくできるのですが、図形などの問題になると難しいようです。確かに多少は難しい気もします。。ただ、当然のことながら自分は難しくは感じないわけで、何が躓いている原因なのかが分からず、どう教えていいのだろうと考え込んでしまいます。やはりプロの方に頼みたいな・・とこういう時には思ってしまいます。

 

今日は朝の学習タイムをしっかりとやったことと、学童の学習タイムも活かして課題をこなすことができていたので、インターのアフタースクールの日でも、それなりに家ではのんびりと過ごすことができました。

 

ただ、早くインターを辞めたいと思わせる出来事も発生し・・何となく憂鬱な気分です。良いタイミングで辞めることが決心できたと前向きに捉えようと思います。