ガジェット好き弁護士の中学受験奮闘記

ガジェット(主にApple製品)が好きな父親(弁護士)が綴る娘の中学受験奮闘記です。

プールと今後すべきことのまとめ

今日は、朝の「そろタッチ」のメニューをこなした後、プールに行ってきました。

 

ビート板を使ったバタ足の検定が不合格になってしまったため、娘が「練習したい」と言い出したためです。練習をしてみたものの、バタ足が若干ぎこちないままでした。

 

プールから帰ると、やはり疲れたのかお昼寝タイムに。自分も結構ガッツリ眠ってしまいました。娘は、お昼ご飯を食べながら見ていた池上彰の番組をとても気に入ったようです。週間子どもニュースが復活してくれたら良いのですが。。

 

夕方は、妻の転職が決まったので、そのお祝いで近所の焼肉屋さんに。娘と自分で手紙を書いて渡しました。妻の目には涙が。サプライズ成功です。

 

さて、娘の学習で今後すべきことを整理したいと思います。現状で大事だと思っているのは、計算、漢字、読書、思考力強化、算数先取り、英語です。

 

計算:そろタッチ

漢字:漢字ドリル練習とAnki

読書:図書館から借りてきた本の読み聞かせ、音読、速読

思考力強化:宮本算数教室、シンクシンク、算数思考力検定

算数先取り:直球算数のプリント、RISU算数

英語:フォニックス習得、絵本読み聞かせ

 

英語については、学習方法をきちんと確立できていないので、試行錯誤中ですが、その他の項目については、ある程度内容は定まってきました。

 

基本的には上記の方針でやりつつ、必要に応じて軌道修正をしていきたいと思っています。